友人のおかげでエントリーシートが通るように

大学3年生の冬から新卒の就職活動が始まったのですが、私はエントリーシートの時点で落とされることが多かったです。そのため面接を受ける段階にすら漕ぎ着けず、就職活動では苦労しました。エントリーシートが通らなくて悩んでいるところ、エントリーシートがほとんど通るという友人がいたので、その友人に私が書いたエントリーシートを見てもらいました。すると友人から「書かれている内容がほとんど似ている」と言われたため、改めて内容を見返してみたのです。

 

 

私が書いたエントリーシートは確かに、内容があまり深いものではありませんでした。たとえば『300字で志望動機を記入しなさい』といった項目であれば、50文字くらいで済んでしまう志望動機を、書き方を変えて何度も書いているだけだったのです。今にして思えば、そのように薄っぺらい志望動機が書かれたエントリーシートは、落とされても仕方なかったでしょう。

 

 

代わりに友人のエントリーシートを見せてもらったところ、私のものとは明らかに違っていました。もちろん受けた企業は違うのですが、友人のエントリーシートは、まず志望動機が一言で言い表せるものになっており、なぜそのような志望動機が生まれるに至ったかを裏付ける文章を書いていました。

 

 

こうして友人からエントリーシートの書き方について教えてもらった私は、友人からの助言をもとにエントリーシートを書くようにしたところ、きちんとエントリーシートが通過することが多くなりました。エントリーシートで落とされることが多いという人は、エントリーシートがよく通る人に、自分のエントリーシートのどこが悪いのかを教えてもらうことが良いかもしれないと思いますね。


ホーム RSS購読 サイトマップ