私には、結婚している姉がいて、子供も3人(甥っ子2人、姪っ子1人)います。その甥っ子の2人がゲームにハマっていて、以前は私が持っているゲーム機を使い遊びに来ていました。「何故ゲームセンターに行くか?」と聞くと、「私の持っているゲーム機は飽きた。」と答えました。なので、最近では、ゲームセンターに私の父(お爺ちゃん)を連れて遊ぶようになりました。父(お爺ちゃん)も定年を迎えてパートで仕事をしていますが、残りの時間は全て甥っ子と遊ぶ時間に使っています。私は思いました。「仕事はそこまで忙しくなくなったけれど、今度は甥っ子、姪っ子の相手で大変だなぁ。」と思い「父の人生には休みがなく大変だなぁ。」と思いました。そのことを父に聞くと「楽しいから良いのだよ。」と笑顔で答えていました。また、「最近はまだ5月なのに30℃という気温で高いので、外で遊んでいると熱射病に掛かる恐れもあるからゲームセンターで遊ぶのも良いのかも・・・。」と私も考えるようになりました。環境が原因で、昔のように外で走り回ったり出来ない子供がかわいそうに思えてきました。テレビの情報で「子供たちの運動能力が昔と比べて落ちてきている。」とも聞いた事がありました。その時思いました。「人間は大丈夫なのか・・・。」と思いました。なので、私は考えて今度甥っ子と姪っ子を体育館へ連れて行って遊ばせようと思いました。