方位取りですか。知り合いに九星気学をされている方がいます。おしゃべりの上手な方なので楽しい講座をされている様子がブログ記事からも伝わってきます。以前に、わたしも易学を勉強していたことがあるので、自分を知るのは大事だと思いますが、やたらと吉方位取りの記事が挙がっていて、そこまで方位が大事なのかなと思ってしまいます。もちろん、意識していい方角やいい習慣をつけるのは大事だと思います。でも頭で考え過ぎてしまいそうな気もするんですよね。講師までなったら身に付いているのでそんなに苦労ではないのかもしれませんが。でも、どうもわたしの習った易学の数字で性格を見ておられないので馴染んで行けません。年の数字で性格も見ておられるようなのですが、わたしが使っているのは暦で年月日を出して、年に応じて違う数字を見て行くんです。だからわたしの印象では大地で取り込むことが上手で身内とのつながりを大事にする人のイメージがです。でも、ご自身で採用されているのは、精神思考でブランド力のあるカリスマな数字なのでちょっとギャップを感じます。もちろん、それでちゃんと講座をされたり信用してリピートしている方もいるので何が正しいとは思わないのですが。あんまり型通りじゃなく、クリエイティブが重要なことも知って欲しいなぁと思いました。